フォトアルバム

お気に入りの器

  • 965e6d53702c4711b7689e25d0887200
    土物が大好き。どんなお料理を盛りつけましょうか?
Powered by Six Apart

« 2018年3月 | メイン | 2018年8月 »

2018年7月

2018年7月31日 (火曜日)

ボランティア

避難所になっている 本郷生涯学習センターです。昨日は 美容師さんが ボランティアに来てくださいました。

そして本日!給水車による応急給水は全域終了になりました!学習センターに来られる方々 口々に話されることは「 水!水が無いのは つらいでぇ」

ペットボトルで販売されている水は直ぐに 店舗から姿を消しました。 物流がストップしていた3、4日は水だけじゃ無く 全てのものが すっからかんじゃったね。
レジ待ち1時間 並んだって隣のおばちゃんは話してました。

いつだったか ダメ元で 夜にスーパーへ行ってみたら パンが届いた所に出くわし 空っぽの棚に 食パンが並び始めました。
ここぞと あちこちあげても良いからと 買おうとしましたが うんーーーん!手が止まった!
うちのだけしか買えなかった。独り占めしてる気分になってまって…

道路の復旧に伴い少しづつ入荷が始まり タイミングがいいと買うことが出来たけどね。品物は限られてました。今でもスーパーの棚は以前のように充実はしていません品薄です。

水もケースで買えるようになりましたが それを生活用水に使うことは出来ないもんね 何ケースいるか…(^^;;

水!良かったよぉ〜
給水当番お疲れ様でした。

今回 思った事は 3日!3日過ごせるだけの食料、水、カセットコンロとガス、電池、ラジオ、紙コップに紙皿、サランラップ、衛生用品。 これを備蓄しておくこと。3日頑張っていたら 色んな組織の救済に向けての動きが確立されて来ます。

これは被災していない家庭の停電、断水に対しての備えです。

我が家は 三原市ですが 竹原市へも15分で行ける所にあります。土砂崩れで そのいつもの道は通れませんが 別の道から30分かけて 洗濯は竹原市のコインランドリーへ通いました。三原市は断水だもんね(^^;;

竹原市も水害の被害を受けていて 断水の所もあり コインランドリーも混雑はしていました。
うちと同じように三原市から来てる人もいるしね。一箇所穴場見つけました!
早朝に一番乗りで 娘が 頑張って行ってくれました。

日頃から 生活に役立てられる施設など 知っておくのもの大切ですね。

ツイッター、SNSなどでも役だつ情報は直ぐに手に入れられます。共有しあってるのを見ると 嬉しくなりますね。

記録に 何か残したいと 思うものの ブログ使っても雑談じゃわ(^^;;

さて、午後からはボランティア行っこよ。


2018年7月29日 (日曜日)

台風

市内、停電と断水がほぼ復旧して やれやれの所へ 今度は台風って!!!

私の住む小泉町は避難指示が出ましたが
雨も風も台風といえるものでは無かったので
家で様子を見てて避難所へは行きませんでしたが 避難指示ってさすがに怖い!

午後になり 市の災害対策本部から避難指示、避難勧告、警報は解除すると 防災ラジオから流れてきました。
やれやれです。

先日の大雨では うちの前の道が川のように流れていたので 今回は敷地に水が入らないように ついたてしました。
もう少し向こうの溝が土砂で埋まってしまったから 確実に溢れるもんね(^^;;
じゃが、慌てて買いに行くもんだから なんじゃ!このサイズ!
低すぎる!
無いよりまし!になってまった(^^;;

幸い 溝が溢れる事もなく 台風は過ぎ去りました。

蝉が勢い良く泣いてます。
また、暑くなりますね。

中止になっていたボランティアも再開するはずです。出来ることで お手伝いしてきます。

2018年7月26日 (木曜日)

ボランティア

避難所には 色々な支援物資が毎日届きます。
先日は カルビーから #ふるシャカ号が やってきました。

保護者の皆さんには学校からの 一斉メールでお知らせがあったようです。また そこからライングループなどで拡散!
大勢の子どもたちがやってきましたよ!

#ふるシャカを 手にした子どもたちが嬉しそうに「ありがとう!」って言うたびに お手伝いの方たちも 汗だくのお顔で笑顔になってました。
良いですね、笑顔(^^)

配布時間に間に合わなくて かわいそうな家族もいました、ごめんね!

断水の世帯数が 一気に減りました。
給水場所も減ってきました。
でも、見通しの立ってない地域がまだあるのです。

2018年7月24日 (火曜日)

ボランティア

水害発生から18日 市内で断水はあと2,000世帯くらいになりました。道路が寸断され地中の壊れた水道管は地上に出した状態で繋いで行く方法で工事を進めています。

避難所になっている本郷生涯学習センターです。水道の復旧に伴い支援物資を求める方の人数は減りました。 お店も営業出来る所が増えたしね。給水に来られる方も激減!

数日前まではてんやわんやだったらしい。それこそ 1人1つです!って。おむつ1つ2つじゃ…ですよね(・_・; でも、それくらい制限しなければならないくらい 切迫された方々が大勢来られてて 渡す方も心苦しく感じながらお世話されたと聞いてます。昨日は おむつを求める方はいませんでした。

大和の桃農家さんから 桃の差し入れがありました。ロビーに桃の香りが広がりまりた^_^

こちら午後は自衛隊によるお風呂にも入れます。

少しずつですが 変化は出てきましたね。
何よりも トイレの水が流れるの(*´∀`)♪

今日は午後から当番です。
行ってきます!

2018年7月17日 (火曜日)

断水

4ヶ月ぶりの投稿です。

「蛇口から水が出よぉ〜るよぉ!!」

思わず大声が出てしまいました。

広島県の大雨により 私の住む三原市も大変な被害が出ております。我が家も本郷に住む娘家族の所も水没にはなりませんでしたが もう1日降り続けるとわからない状況でした。

6日夜中から停電になり3日後に復旧。断水はずっーと続いておりました。10日ぶりの給水です。

往復1時間かけてのコインランドリー通いも終わりました。
スッキリと片付いた写真ですが 三原市もまだ断水の地域があります。復旧のめども立っておりません。
それを思うと申し訳ない気持ちになります。

水が引いて 普通に見える航空写真(上)ですが
この下の各世帯では ボランティアさん達が動員され 土砂の掻き出しや水没した家具の運び出しに汗を流しておられます。

今、直接 家に出向いて作業に協力してもらえるボランティアさんが大変不足しております。

三原市もボランティアセンターが立ち上がりました。

私も 町内で高齢者の安否確認や 井戸水を提供してくださった町内の施設での水汲み当番などお手伝い。

家が落ち着いたので 次なるお手伝いに出ようと思います。

心配して連絡ををくださった方 ありがとうございました。うちは大丈夫です(^^)

まだまだ大変なのはこれからです。
皆様のご健康と1日も早い復興を祈りながら
出来そうなこと見つけて頑張ります!